お仕事のご依頼、会員登録はこちら

(不動産仲介は会員様のみに限定して行っています)

メールする

【2021年】プロが不動産価格一括査定サイトの比較してみた

自宅の一室で開業しているものの一応不動産屋さんなので、某査定サイトの営業の方がやってました。いろいろ話を聞いてみて勉強になりました。

「もし売却価格の査定に自信がない場合は、弊社の月額サービスを利用していただくと査定価格が出せます」って言うので詳しく聞いてみると、レインズや国土交通省から引っ張ってきた成約事例を使ってるだけでした。

AI査定じゃないんかい!

こんな小さな会社でもAI査定導入してるのに。ということはですよ、どこの不動産屋も元データが同じってことになって査定価格に差が出ないことになってしまいます。あと、近頃は戸建てよりマンションの方が人気があるみたいです。戸建ては動かないけど、マンションはかなり一括査定サービスの利用者が多いらしいです。

  • かなり莫大な広告費を投入している
  • お客様と不動産業者とは最大で6社マッチング
  • マッチングするたびに6社とも料金発生
  • あとのことは知らん。自分の腕でなんとかお客様を捕まえてね

とのことでした。あとは想定より料金が高かったことと、戸建てを中心として扱っていてさらに、自宅でやってて宣伝もしてない不動産会社に査定依頼があるとも考えにくいので、丁重にお断りして契約はしなかったのですが、査定サイトには興味があるので、調査を兼ねて調べてみました。

実際に我が家で簡易査定まで調査してみました

お客様の立場からサービスを見てみるって大事な視点ですからね。調べた査定サイトは全部で6つです。

  • HOME4U
  • イエウール
  • LIFULL HOME’S
  • suumo
  • athome
  • すまいValue

ちなみにA社のサービスでは5社とマッチング、B社のサービスでは12社表示されました。調査内容に関しては最後に書きます。

HOME4U

サイト名特徴提携業者数最大マッチング数運営会社
HOME4U査定実績40万件1,500社6社株式会社NTTデータ スマートソーシング

株式会社NTTデータ スマートソーシングが運営しています。情報サービス事業では国内最大手ですね。公共事業などを通じて蓄積した万全のセキュリティで安心して利用できるところがポイント。価格査定に関してそれぞれ独自のノウハウを持っている不動産会社に複数査定依頼して比較しよう。

イエウール

サイト名特徴提携業者数最大マッチング数運営会社
イエウール利用者数断突の一位1000万人1,974社6社株式会社Speee

ネット上で不動産の無料一括査定が可能、クレームの多い不動産会社は契約解除して、残るのは優良な不動産会社のみ、売却価格に100万円以上差がつくこともあります。大手と地域密着型不動産が最適な査定価格を提案します。

LIFULL HOME’S

サイト名特徴提携業者数最大マッチング数運営会社
LIFULL HOME’S利用者数700万人突破2,982社10社株式会社LIFULL

一括査定をご利用のお客様は、平均して5〜6社に査定依頼しています。売却活動は時間がかかるもの、自分と相性の良い会社を見つけることが成功への近道です。

suumo

サイト名特徴提携業者数最大マッチング数運営会社
suumo大手と地場系どちらにも対応2,000店舗6社株式会社リクルート住まいカンパニー

株式会社リクルートは、創業者の江副浩正氏が大学新聞広告社として立ち上げ、求人広告、人材派遣、販売促進などのサービスを手掛けて規模を拡大。主に人材派遣、販促メディア、人材メディアを提供している。その中のひとつとして不動産紹介情報サイト「SUUMO(スーモ)」を運営している。

athome

サイト名特徴提携業者数最大マッチング数運営会社
at home不動産業社の特徴が詳しくわかる2,072社12社株式会社アットホーム

売却について悩んでいる方、相続や税金について悩んでいる方、不動産動向を調べたい方はアットホームのコラムに情報が満載。売却の流れや不動産用語の解説もあり、売却を考えている方は覗いてみてはいかがでしょうか。

サイト運営だけではなく、不動産サービスのパイオニアでもあるアットホームは、一括査定においても利用者に便利で有益な情報とサービスを発信しています。

アットホームの一括査定に参画している不動産会社は、2021年5月現在で2072社。他の一括査定サイトより多いことと、1つ1つの不動産会社の情報量が多いことが最大の特徴。どんな不動産会社なのか、どんなスタッフがいるのかはもちろん、過去1年の売却実績、マンションや戸建ての取り扱いの割合、直近の成約事例など、不動産会社の詳しい分析までが細かく掲載されています。

すまいValue(バリュー)

サイト名特徴提携業者数最大マッチング数運営会社
すまいValue年間売却件数合計10万件以上6社890店舗6社小田急不動産株式会社
住友不動産株式会社
東急リバブル株式会社
野村不動産ソリューションズ株式会社
三井不動産リアルティ株式会社
三菱地所ハウスネット株式会社

すまいValueは不動産業界をリードする6社が運営する不動産売却ポータルサイトです。
大手だから件数と実績は素晴らしいです。

調査内容はこうなりました

不動産の査定価格が知りたかったこともあって実際に某サイトを使ってみたのですが、なぜか地元エリアの不動産屋が一つしか出ませんでした。それ以外はすべて隣のエリアの不動産屋ばかりです。ライバルが少ないのであればやってみる価値はあるかもしれません。A社のサービスでは5社とマッチングしたのですが、同じ会社の違う支店という組み合わせがあったので実質3社ということになります。ちょっと少ない気がします。

最大級の提携会社を誇るB社は12社で地元不動産も出てきました。大手には大手の良さがありますし、地域密着型不動産にも良さがあります。具体的には、大手はネットワークを生かした販売力に長けていますし、地場系不動産に地元を知り尽くしていることによる正確な査定、対応力等のメリットがあるので、どちらにも査定をお願いしたいです。

査定価格はあくまで査定価格ですので、「実際には売れないような高い価格を提示して媒介契約を取り、徐々に値段を下げていく」ということは多くの不動産屋さんが行われます。露骨にそれをやっちゃうと、売却時期が遅くなってしまいますが。

  • 机上査定と訪問査定

査定ってどうやるのか。現地調査を行わず、さっと査定してしまうのが机上査定です。といってもちゃんと取引事例を調べると精度も高くなり、それなりに時間もかかります。時間をかけると書類10枚超えちゃったりするんですが、対応が遅くなると他の会社に取られちゃうって問題が発生します

複数の業者に査定をお願いし、どのような物件を取引事例としたのか見ていけば、おおよその相場感もわかってきます。逆に言えば、なんでこの物件を選んだのだろうとか、エリアをちょっと遠いところから持ってきちゃってる、そういうことまで知ることができます。

査定根拠も理解して、会社もちゃんとしてそう、メールも丁寧ここまで来たら最終的に会って判断となります。不動産売却って大変ですね。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: bgt

コメント

タイトルとURLをコピーしました